Archive for 12月, 2013

病院でのニキビ治療

Yazan: admin | 25 12月 2013 | No Comments
Categories: 未分類

病院に行くのはどんな時? ニキビは、自宅でも治すことはできます。特に、初期のニキビなら、毎日の丁寧な洗顔とケアで治すことができます。しかし、赤ニキビや黄ニキビといった、悪化したものの場合は、自宅で行なうケアの他に、病院に行って治すことをオススメします。というのも、赤ニキビや黄ニキビというのは、炎症している状態になるので、洗顔だけでは治すことが難しいのです。また、ニキビ痕やクレーターが残るという可能性もあるので、自宅でのケアにプラスして、皮膚科での治療も行なったほうがよいのです。 外科的な治療方法皮膚科が行なうニキビ治療の一つとしてあげられるものが、外科的な施術です。病院によって、この施術内容は様々なものがあります。共通して言えるのは、どの施術もニキビの原因に直接行なわれるものなので、ニキビを効果的に、そしてキレイに治すことができます。たとえば、ニキビの原因には毛穴のつまりがありますが、毛穴が詰まる原因は、肌の古い角質がきちんと除去されていないということです。そこで、ケミカルピーリングを行なうことで、古い角質を取り除き、ニキビの原因自体を無くすという施術方法があります。また、レーザー治療では、すでに詰まっていまった毛穴をキレイにすることもできます。さらによく使われる方法に、「面皰圧出(めんほうあっしゅつ)」と呼ばれるものがあります。専用の機械でニキビの先に穴を開け、毛穴に詰まっているものを押し出すことによって、毛穴をきれいにするものです。ニキビの芯自体がなくなるので、ニキビを早く治すことができます。 薬を使った方法病院によって処方される薬は違います。ニキビ菌を殺菌する抗生物質や、ニキビの炎症を抑える薬などが処方されることもあります。また各種ビタミン剤が出されることもあります。ビタミン剤によって、免疫力が高まったり、皮脂の分泌を適性値に保たせたりします。漢方が処方される場合もあります。漢方によって体調を整え、ニキビができにくい体を作っていきます。内服薬・外用薬がありますが、皮膚科医の判断によって処方されるものには違いがあります。 にきび予防についての情報サイト・http://www.kicknewstyle.com/

こだわりの黒酢を配合、熟成にんにく黒酢卵黄

Yazan: admin | 02 12月 2013 | No Comments
Categories: 未分類

生にんにくのおよそ38倍ものポリフェノールをもっている黒にんにくに、国産の卵黄と黒酢もろみなどの素材を配合したのが、熟成にんにく黒酢卵黄です。 にんにくと卵黄、このふたつはいずれも昔から滋養強壮に効果があるとして、広く親しまれてきました。 熟成にんにく黒酢卵黄では、そこにさらに黒酢もろみをプラス。黒すもろみは、エネルギーのもとになるアミノ酸が豊富に含まれており、その量は米酢や黒酢などの数十倍であるといわれます。 にんにくに含まれるポリフェノールが老化を防ぎ、アミノ酸がしっかりと体に活力を与えてくれるというわけですね。 これらの栄養分を1粒にぎゅっと凝縮した熟成にんにく黒酢卵黄は、1日あたり2~3粒を目安に服用するだけで確かな効果が実感できます。 ぜひ、そのパワーの違いを実感してみて下さい! お値段は1パックあたり1,470円で購入できます。2パックまでは送料が100円必要ですが、3パック以上になると無料なので、まとめ買いがお得です。 熟成にんにく黒酢卵黄の口コミそれでは最後に、熟成にんにく卵黄の使用間について、皆さんの口コミをご紹介します。 ○40代男性飲み始めてしばらくは、本当に効果があるのか正直よくわかりませんでした。けれど、飲むのをやめた途端にひどく体が重く感じられ、疲れやすいように思えたので、確かに効果はあるようですね。今後も続けてみようと思っています。 ○30代女性友人にすすめられたのをきっかけに購入しました。それからは家族みんなで飲むようにしているのですが、とっても体が軽いです!それに風邪もひきにくくなって、すごく調子がいいみたい。もうずっとリピートし続けているんですよ。 ○50代女性疲れやすいのが悩みだったのですが、にんにくや黒酢はやはり独特ににおいがあり、それがどうしても苦手で二の足を踏んでいました。とりあえず試しにと思って思い切って注文してみたらとっても飲みやすくてびっくり。もっと早く飲んでみたらよかったです。